社会貢献活動への取り組みについて


公益財団法人東京防災救急協会は、環境への配慮や社会貢献活動を通じて、ご利用のサービス向上と、公益法人としての責務を果たして参ります。

■東京マラソン

当協会では、東京マラソンに備え参加するランナー
およびボランティアを対象とした救命講習を実施し、
大会当日には大会本部(救護指示センター)を始め、
コース沿道の救護所に救急救命士の資格を持つ職員と
救護車両を配備し、安全安心な大会運営に貢献しています。


■環境への配慮

節電・省エネルギー型ライフスタイルを実施しています。

当協会では、クールビズ(5月~10月)、ウォームビズ(12月~3月)を
毎年実施し、省エネ・節電に取り組んでいます。